Committee

大会ガイドライン委員会

自然環境保護や他のトレイル利用者との共有、ランナー自身の安全確保など、大会が備えるべきガイドラインを作り、その啓発を行ないます。国内で開催されるトレイルランニング大会の認定なども目指していきたいと考えます。

Member
石川弘樹 高木智史 福田六花 松井裕美 村松達也

トレイルランニング大会開催ガイドライン〈2017 年版〉の公開について2017.04.17

日本トレイルランナーズ協会(JTRA)はこのたび「トレイルランニング大会開催ガイドライン」を作成しました。

これは、トレイルランニングの大会を主催する方々に活用していただくための指針です。

今年1 月の「トレイルランニングフォーラム2017」で発表しましたが、より広く知っていただけるように、このホームページで
公開いたします。

 

<ガイドラインの利用について>

このガイドラインは、使用を推奨しますが、強制するものではありません。現在大会を開催している方や、新たな大会を計画している方は、準備や運営作業を進める際に参照してください。

ガイドラインのすべてを取り入れなくても、それぞれの大会で必要な部分を参考にしていただければ結構です。部分的に使用する場合は、当協会に許諾を得たり使用申請をしていただいたりする必要はありません。
もしこのガイドラインをほぼ全面的に取り入れた大会を開かれる場合は、規約やルールを発表する際に「この大会は日本トレイルランナーズ協会(JTRA)の『トレイルランニング大会開催ガイドライン(2017 年版)』に準拠しています。」などと明記し、当方にご一報をいただければ幸いです。

 

<ガイドラインに対するご意見ご提案について>

また、このガイドラインは一度定めたまま継続していく絶対的なものではありません。

先日のフォーラムでもたくさんのご意見をいただきました(それはこちらに記載します)。

今後も皆さんからのご意見やご提案をいただき、全国の現状をみながら、時に応じて追加や改訂を検討していきたいと考えています。ご意見はこちらからお寄せください。

 

大会開催ガイドライン2017版

ガイドラインに対する意見